バイオディーゼル(BDF)なら安心と安全のバイオマス・ジャパン株式会社

BiomassJapan
電話番号
  • お問い合わせボタン
  • サイトマップボタン

バイオディーゼル燃料(BDF)

航空機用バイオ燃料 2020年までに価格競争力もつ

 

英国調査会社ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスによると、世界の航空会社はこの数年間に、植物油由来の代替燃料を従来のジェット燃料に混合し始めるとみられるなか、非食用の植物油を原料とするバイオ燃料は、生産効率の向上が続けば、2018年までに従来のジェット燃料のコストに近づくと分析している。

 

またここ数年は航空会社は結局、低い混合率(2%以下)で、食用植物油によるバイオ燃料を使うと予想している。燃料としての価格は高くなるが、環境に対する取り組みとして、またバイオ燃料技術の経験を得るためと判断するとみられる。

 

2018年頃までには、ジャトロファやカメリナなど非食用植物油を水素処理したバイオ燃料や、木質セルロース原料を熱分解したバイオ燃料などが、従来のジェット燃料コスト(炭素価格を含む)と対等に競争できる最初のバイオ燃料となると予想している。

 

Biomass Japan
Copyright © 2007-2011 Uchida of Biomass Japan Inc. All rights reserved.
バイオマス・ジャパン株式会社
〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目52番8号 大河内ビル9F
TEL: 03-6912-8101 / FAX: 03-6912-8103
ページトップへ