バイオディーゼル(BDF)なら安心と安全のバイオマス・ジャパン株式会社

BiomassJapan

バイオディーゼル燃料(BDF)

バイオディーゼル用  連続減圧蒸留装置

バイオディーゼル燃料用  連続減圧蒸留装置

特徴
  1. メチルエステル含有量99%のバイオディーゼル燃料を製造可能
  2. 東京都など首都圏9都県市が条例で定める残留炭素分の基準(0.1%)をクリア
  3. JIS規格クリアを目指すユーザー、販売用BDF製造業者向け

※ドイツでは販売用BDFの最終工程に蒸留(distillation)を必須としています

従来品と比べ操作、メンテナンスが格段に簡単に!

型式 VDP-20 VDP-50 VDP-100
電源 200V 200V 200V
蒸留方法 完全自動連続真空蒸留 完全自動連続真空蒸留 完全自動連続真空蒸留
加熱方式 ヒートパイプ ヒートパイプ/スチーム ヒートパイプ/スチーム
処理量 約20リットル/毎時 約50リットル/毎時 約100リットル/毎時
制御盤 防爆型 防爆型 防爆型
ポンプモーター 防爆型 防爆型 防爆型
寸法 120×80×145cm 120×80×145cm 150×90×178cm

※循環冷水方式採用(別途冷却水タンクもしくは冷却塔が必要となります)

新東名高速 静岡サービスエリア(NEXCO中日本)のバイオディーゼル燃料製造でも採用され、稼働しています。
Biomass Japan
Copyright © 2007-2011 Uchida of Biomass Japan Inc. All rights reserved.
バイオマス・ジャパン株式会社
〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目52番8号 大河内ビル9F
TEL: 03-6912-8101 / FAX: 03-6912-8103
ページトップへ