バイオディーゼル(BDF)なら安心と安全のバイオマス・ジャパン株式会社

BiomassJapan

バイオディーゼル燃料(BDF)

BDFイオン交換樹脂システム

バイオディーゼル燃料(BDF) イオン交換樹脂

イオン交換樹脂は、バイオディーゼル燃料(BDF)の精製過程において、エステル交換反応後や温水洗浄後に、比重分離にて不純物を除去していますが、この比重分離で完全除去の難しい塩分や、灰分、グリセリン化合物など、エンジンを傷める成分を除去します。

バイオディーゼル燃料(BDF)に含有する腐食性の水や、エンジンに付着する可能性のある塩分と灰分、金属に攻撃性があり腐食させる残留メタノール分、フィルターの目詰まりや噴射ポンプ内のタイミング制御弁などに付着し、誤動作を生じさせる遊離グリセリンを有効に除去し、燃料品質を高めることができます。

効果がすぐに確認できます 冬季の「もやもや感」も一発で解消

  • イオン交換樹脂画像1
    コーヒーフィルターにイオン交換樹脂を入れます
  • イオン交換樹脂画像2
    通常に精製したバイオディーゼル燃料を投入
  • イオン交換樹脂画像3
    ろ過開始
  • イオン交換樹脂画像4
    ろ過中
  • イオン交換樹脂画像5
    明らかに違いが見えます
  • イオン交換樹脂画像6
    イオン交換樹脂が不純物を吸着し、クリアな透明感が出ています

イオン交換樹脂はバイオディーゼル(BDF)精製用途に最適の内部‘スポンジ構造’を有しているため、イオン交換樹脂内部へのグリセリン層の拡散がスムースに行われます。またグリセリンとの親和性が高く、BDF中から効果的にグリセリンを除去することが可能です。また、吸着されたグリセリン層にセッケンや塩類、残留メタノール、残留水分、ワックス分などが捕捉されるため、グリセリン除去と共にセッケンや塩類、残留メタノール、残留水分、ワックス分が除去されます。

バイオディーゼル燃料(BDF)用 イオン交換樹脂システム 『バイオクリーン』

バイオクリーン画像1 バイオディーゼル燃料精製時の最終工程にイオン交換樹脂システム『バイオクリーン』を通液させるだけの簡単処理です。
バイオクリーン画像図 バイオクリーンのタンク構造は、シャワー方式です。イオン交換樹脂との接触面が大きく、イオン交換樹脂の能力が最大限発揮される仕組みとなっています。

INとOUTにホースを差し込むだけ。届いたその日から簡単に装着できます。

  • 簡単装着画像
    ホースを差込むだけの簡単装着
  • キャスター付き画像
    キャスター付きで移動もラクラク
フロー図1

INとOUTにホースを差し込むだけ。届いたその日から簡単に装着できます。

効果図

イオン交換樹脂システム 『バイオクリーン』はリサイクル

リサイクル図

バイオクリーンの内部に充填してあるイオン交換樹脂は、交換(通液目安3,000L)が必要です。宅配便にて弊社宛送付頂ければ、新イオンに詰め替えて発送致します。
※交換目安は通液させるBDFの汚れ具合により異なることがあります。

発送イメージ図 使用後は伝票を貼り、そのまま弊社へ発送してください。

奈良県
社会福祉法人 自然塾 様

以前までは水洗い処理で汚水を出していましたが、メタノール回収装置と冷却装置、イオン交換樹脂を設置頂き、現在は乾式でバイオディーゼル燃料(BDF)を製造しています。
精製されたBDFの品質アップが一目見て実感できるのでうれしい限りです!

社会福祉法人 自然塾画像
  • 資料請求
  • お問い合わせ
Biomass Japan
Copyright © 2007-2011 Uchida of Biomass Japan Inc. All rights reserved.
バイオマス・ジャパン株式会社
〒171-0014 東京都豊島区池袋2丁目52番8号 大河内ビル9F
TEL: 03-6912-8101 / FAX: 03-6912-8103
ページトップへ